投稿日:2022年6月22日

ステンレスを使った装飾金物を長持ちさせる方法

こんにちは!大阪府八尾市で、インテリア家具を製造するCHROMES株式会社と申します。
多種多様な装飾金物の製作加工を行っている会社です。
今回は「ステンレスを使った装飾金物を長持ちさせる方法」をテーマに解説します。

汚れや水分をふき取る

ステンレスの表面に汚れや水分があると、サビが発生しやすくなります。
ステンレスにサビが発生するのは、不動態皮膜を形成できなくなるためです。
不動態皮膜とは、表面の金属分と酵素が結合することによってできる皮膜を指します。
不動態皮膜があるとステンレスがサビから守られ、美しさが長持ちするようになるのです。
しかしステンレスの表面に汚れや水分があると、不動態皮膜が不完全な状態になります。
ステンレスを使った装飾金物を長持ちさせたいなら、ぜひ汚れや水分をふき取るようにしてください。

近くに金属を置かない

ステンレスの近くに、金属を置かないようにしましょう。
ステンレスに金属が付着すると、もらいサビと呼ばれる状態になる恐れがあります。
もらいサビとは、金属に付着した金属にサビが発生することで付着された側の金属にもサビが発生してしまう状態です。
たとえばステンレスに鉄が付着すると、鉄にサビが発生した際にステンレスにもサビができてしまいます。

なるべく傷をつけない

ステンレスに傷が発生すると、傷から水分が入り込みサビができることがあります。
なるべく傷がつきやすい状態を避けるようにすれば、美しさを長持ちさせることができるでしょう。
ステンレスの傷が目立つようになってきたら、新しくするのも1つの方法です。

CHROMES株式会社で働きませんか

CHROMES株式会社では、一緒に働く職人を求人募集しています。
経験・未経験は問いません。
あなたの今までの経験を、ぜひCHROMES株式会社で生かしてください。
「前職でこんな経験をした」といったことがあれば、ぜひお知らせいただければ幸いです。
アルミ・ステンレス・鉄など、さまざまな材料を使って装飾金物をつくりあげていきましょう。
ご応募の際は、CHROMES株式会社まで写真付き履歴書の郵送をお願いしています。
ぜひ気軽にご応募ください。

新規お取引先を募集しています

CHROMES株式会社では、新規お取引先を募集しています。
装飾金物の製作加工のことなら、CHROMES株式会社にお任せください。
CHROMES株式会社は、質の高い装飾金物を世に送り出す会社です。
CHROMES株式会社で製作加工を行った装飾金物は品質が良いと、お客様からお褒めの言葉をいただいています。
私たちに装飾金物の製作加工を、お任せいただけませんか。
お客様のご要望に沿った提案を行います。
電話またはお問い合わせフォームから気軽にご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

CHROMES株式会社
〒581-0039  大阪府八尾市太田新町2丁目104番地の10
電話:072-920-0277 FAX:072-920-0288

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

想いは具現化する

想いは具現化する

想いは具現化する。 志を持って念ずれば花開く。 こんな言葉に勇気をもらう。 モノづくりをしていると、 …

お知らせ

お知らせ

CHROMES株式会社が昨年度よりスタートしている新製品シリーズ「KANAMO」ブランドの中の花器オ …

モノをつくること。

モノをつくること。

別注品を受注して作ることと、自らが考えたモノを作ることは、違うこと? 別注品はデザインが決まっている …