お知らせ

投稿日:

Up Where We Belong


春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。

………。

1週間が早くてたまらない今日この頃、今日から3月です。

弥生、花見月。

出会いと別れ、それぞれの旅立ち。

春は、はじまりと終わりの両方を感じる月でもありますよね。

冬が終わり、春が来る。

卒業。

斉藤由貴と尾崎豊。そして、ダスティンホフマン。

私も生まれていない1967年の映画。

愛のストーリーには、その時代の表現方法が違うだけで、いつの世も根底にあるものは普遍的だとおもいます。

その中でも、今でもたまに見たくなる映画があります。

昨日、fmラジオで、「愛と青春の旅立ち」(原題:An Officer and a Gentleman)を耳にしました。

あのジョーコッカーのハスキーな声色。

イントロが流れた瞬間、若かりしリチャードギアが目の前に浮かんできます。

映画をご覧になっていない方には分からなくてすいません。

印象に一番残った場面は、士官学校卒業のシーンでの教官からの敬礼。

いろんな苦難を乗り越えた後のあの姿。

真摯さや熱意。誇り。敬意。命を懸けて向き合った姿。

恋愛映画の色が濃い感じに表現されていますが、仕事に向かうプロフェッショナルの姿を描いた映画だったと47歳になった今、改めて感じます。

また、見ようとおもいます。

より胸が熱くなる気がします。

興味を持たれた方は是非、観て下さいね。

But we climb them a step ev’ry day

でも僕らは毎日一歩ずつ登るんだ

今日は映画の話だけになっちゃいました。(苦笑)

明日は土曜日ですが仕事です。

お仕事ある方、明日も元気に頑張りましょう!(笑)

CHROMES株式会社
〒581-0039  大阪府八尾市太田新町2丁目104番地の10
電話:072-920-0277 FAX:072-920-0288

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

カタログ作り

カタログ作り

カタログの表紙。 弊社のオリジナルブランド「KANAMO」シリーズの中の花器・オブジェのカタログを作 …

muryoji

muryoji

こんにちは。 5月になり、令和がスタートしましたね。 新しい時代が始まり、それに合わせて何か始めたく …

スピードスター

スピードスター

『スピードスター』 こんな呼び名で讃えたい、私の心のメンターのお話です。 その方は齢70歳を過ぎてお …

PREV
distortion
NEXT
time

最近の投稿

2020/08/08

想いは具現化する

2020/08/06

おもてなしセレクション催事の御礼

2020/07/23

催事のお知らせ

2020/07/02

掲載

2020/06/30

刻む。