お知らせ

投稿日:

伝播


夕方から雨が少し振りましたね。

冬の雨は、その冷たさが、偶に感傷的な気分にわたしを誘う時があります………。

なーんて事を言いたくなったのも、今日完成を予定していた別注品が、出来上がりませんでした。

先ずは、正直に書き過ぎる事をこの場をお借りてしてお詫び申し上げます。

今週火曜から、加工を始めていた依頼品なのですが、アメリカへ発送する為に組立式で製作を承っておりました。

その別注品のパーツの寸法や組立穴の位置、その穴の径など、一部の記載に誤りがあったのです。

単純な誤りだった為、作業に入る前にわたし自身、気付かなければなりませんでした。

気付くのがパーツが完成してしまってからでしたが、パーツの長さを縮めれば対応できる内容だった為、パーツを改造して難を逃れました。

それが一つ目の誤り。

そして、組立用の穴とは別に、付属品を取り付けるネジ穴を空ける際、わたしの勘違いで上下逆さまの状態で穴空けをしてしまい、対応策として、間違えて空けてしまった取付穴を、溶接で穴埋めしました。

それなりに仕上がったのですが、やはり、歪みがどうしても気になり、材料を急遽取り寄せる事にし、そのパーツだけ一からやり直しをする事に。

二つ目の誤りです。

そして夕方、本体を全て仮組みし、最後に付属品を取り付けようとしたら、穴が合いません。

? どうしたのかと穴の位置を測ると、微妙に穴の位置がズレていました。

1.5㎜のステンレスの板に、6ミリの穴を空けている為、埋めたとしても歪みが気になります。その付属品を発注させてもらっていた協力会社さんに、直ぐに電話をしましたら、明日のお昼までにその付属品をやり直してくれるとの事。

いつもお世話になっているプロフェッショナルの会社さんなので、穴の位置がずれている事なんて、まず起こりうることのない誤りでした。これが3つ目の誤り。

間違えや失敗は、時として誰にでも起こります。注意しながらも犯してしまうミスは、そこからの対応でどうにかしないといけません。

まぁ、絶対にミスは許されない一発勝負の時も有りますが。(汗)

後付けなのかも知れません。

でもなんです。

こういう失敗をする時は決まって、作業を始める時に何かスムーズに行かないなって、そんな一抹の不安が頭の中をよぎるんです。

そんな気持ちになった時、決まって他でも不具合が発生する事があるんです。

オカルト現象です!

とは言いませんが、こういった不安な気持ちが波動となり、他へ伝播するのでは?

今回携わった方々が、揃ってミスをするなんて。

自分の間違いなんて、不思議でも何でもなく、不注意から起きたミスなのですが、皆んな揃いも揃って間違える事態が起きるなんてなんとも不思議!!!

さーて、明日は土曜日ですが、明日も頑張ります!

最後に一言。

明るい前向きな気持ち、熱意を持って打ち込んでいる姿、お互いに交わし合う笑顔や、何事にも楽しむ心は、前に述べた事例の何倍、何十倍も伝播する気がしませんか?(笑)

CHROMES株式会社
〒581-0039  大阪府八尾市太田新町2丁目104番地の10
電話:072-920-0277 FAX:072-920-0288

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

ビジネスチャンス発掘フェア

ビジネスチャンス発掘フェア

こんにちは。 今週あたりから段々と朝晩の冷え込みを感じるようになりましたね。 立冬も過ぎ、暦の上では …

カタログ作り

カタログ作り

カタログの表紙。 弊社のオリジナルブランド「KANAMO」シリーズの中の花器・オブジェのカタログを作 …

資料作り

資料作り

本日は、普段では行うことのない資料作りをしています。 今週、地域新商品・新サービス開発支援認定業者と …