投稿日:2022年5月22日

装飾金物に使う材料は屋外か屋内かによって分けたほうが良い理由

こんにちは!大阪府八尾市で、インテリア家具を製造するCHROMES株式会社と申します。
多種多様な装飾金物の製作加工を行っている会社です。
今回は「装飾金物に使う材料は屋外か屋内かによって分けたほうが良い理由」をテーマに解説します。
屋外向けの材料と屋内向けの材料があるのを知っていますか?

屋外ならステンレスかアルミ

装飾金物を屋外で使う場合は、ステンレスかアルミを選んでみてはいかがでしょうか。
ステンレスやアルミはどちらもサビに強く、屋外でも安心して使えます。
装飾金物は加工がされているため、簡単にサビが発生するといったことはありません。
しかし経年劣化により、いずれはサビができやすくなる恐れも考えられます。
そのため屋外で装飾金物を使う際は、サビに強いステンレスやアルミを選ぶのが望ましいと言えるのです。

屋内でもできればステンレスかアルミ

屋内で使う装飾金物に関しても、できればステンレスやアルミを使ったほうが安心です。
屋内は屋外に比べて水分がかかるリスクが低いものの、ゼロではありません。
長年の蓄積によって、装飾金物の材料となる金属にサビが発生するケースは考えられます。
最も屋外に比べれば、サビが発生するリスクが低いのは確かです。
あまり気にせず、好みの材料を選んでみるのも良いでしょう。

装飾金物は定期的なメンテナンスが必要

特に屋外で使われている装飾金物の場合、サビが発生するリスクがあるため定期的なメンテナンスが必要です。
たとえば水分をふき取る・洗浄するといった方法が考えられるでしょう。
装飾金物を洗浄すると、汚れが取り除かれるためサビの予防に効果的とされています。
ただ装飾金物に使われている材料によって対応が異なるため、まずは製作加工を行った会社に問い合わせるのをおすすめします。

CHROMES株式会社で働きませんか

CHROMES株式会社では、一緒に働く職人を求人募集しています。
装飾金物の製作加工に興味がありませんか。
装飾金物の製作加工は、社会に癒しを与える重要な仕事です。
さまざまな装飾金物にかかわれるため、着実に能力が磨かれます。
一生ものの技術を身に着けたい・装飾金物にかかわりたいと感じている人は、ぜひご検討ください。
少しでも興味を感じたら、CHROMES株式会社まで写真付き履歴書を郵送いただけると幸いです。
求人情報の詳細は、採用情報ページをご確認ください。

新規お取引先を募集しています

多彩な実績を持つCHROMES株式会社に、装飾金物の製作加工を任せてみませんか。
熟練の技術を持った職人が、洗練された加工技術を使い装飾金物を美しく仕上げます。
装飾金物は些細なミスがあっただけでも、全体のバランスが崩れることが少なくありません。
そのため装飾金物を美しく正確に仕上げるためには、確かな技術が必要なのです。
私たちは今までに多くの経験をし、技術を磨いてきました。
柔軟な対応力がCHROMES株式会社の強みです。
CHROMES株式会社に、ぜひ装飾金物の製作加工をお任せください。
ご相談の際は、お問い合わせページよりご連絡いただけます。

CHROMES株式会社
〒581-0039  大阪府八尾市太田新町2丁目104番地の10
電話:072-920-0277 FAX:072-920-0288

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

想いは具現化する

想いは具現化する

想いは具現化する。 志を持って念ずれば花開く。 こんな言葉に勇気をもらう。 モノづくりをしていると、 …

global warming

global warming

こんばんは。 このところ雨続きですね。 雨が好きな人はもちろんおられると思いますが、苦手な人のほうが …

biorhythm

biorhythm

こんばんは。 今日は日差しが心地良かったですね。 気温は下がって寒かったんですが、お日様パワーがそれ …